一休法務事務所 岡山 お電話でのお問い合わせ0120-193-552

アクティブシニアフェアに参加

2016年04月11日

司法書士の牧です。

49日、10日にコンベックス岡山で開催された山陽新聞社主催アクティブシニアフェアに参加をしてまいりました。

 

 

昨年も参加したのですが、昨年に比べ、今年は健康や物販のお店が多かったように思いました。

岡山不動産鑑定事務所さんが運営をされている『岡山住まいと暮らしの相談センター』のブースにて

当事務所のおかやま相続フォーラムの予告をしていただきました!

 

自分で言うのもなんですが、おかやま相続フォーラムは、市民の皆様に、無料で質の高いセミナーを提供する素晴ら

しい企画です。

通常、私たち専門家は、講師料をいただいてセミナーをしますが、相続フォーラムは、自分たちもイベント運営のお

金を出して講演します。専門家として、知っている知識を皆さんにお伝えすることは、国家資格者の務めだと信じて

いるからです。自分でも意外、高い奉仕精神を持っているものです。

 

さて、岡山住まいと暮らしの相談センター では、昨年国土交通省の事業にも採択され、空き家問題にまつわる相続

相談も受けておられます。また、実家の片付けや空き家管理、解体、 空き家関係の助成金の相談も対応していただ

けます。又、平成2872日のおかやま相続フォーラムでは、農家や旧家の相続、空き家問題について講師もしてい

ただけます。後とりのない農家、農業承継問題、耕作放棄地、あるいは由緒ある旧家の相続問題というのは非常に深

刻です。特に、岡山は多いです。大きな農家住宅は解体費用も高く、農薬処分などの問題もありますね。

 

ブースを見て回っていると、司法書士、税理士コラボ相談会でおなじみの 竹村税理士事務所さんのブースがありました! いつも笑顔で親切な対応のスタッフの皆さんです。

こちらでも、おかやま相続フォーラムの予告パネルを掲示していただいていました!

竹村税理士事務所さんでは、相続税診断もしていただけるようです。相続税改正もありましたし、相続税がかかるか

かからないか気になります。

アクティブシニアフェアだけあって、来場者の皆様も60代以上の方が多く見受けられました。積極的なお出かけ、本

当に皆様お元気です。ご夫婦で来場の方も多かったですね。

風邪気味の私より、皆さんハツラツとされていました。健康は宝だと痛感!健康寿命、大切です!

 

一休法務事務所は、職柄、事務職ばかりですから、運動不足には注意しなければ!

また、若手はどうしても受身な人が多いように思います。パッシブヤング、では恥ずかしいですよね。もしかした

ら、アクティブヤング促進の方が、日本経済にとっては重要かも知れません。

s_『ストック2』アクティブ添付①

s_『ストック2』アクティブ添付②s_『ストック2』アクティブ添付③

 

 

司法書士事務所 一休法務事務所へはフリーダイヤル0120-193-552