一休法務事務所 岡山 お電話でのお問い合わせ0120-193-552

トップページ>一休法務事務所ブログ>セミナー・無料相談会のお知らせ>老後の財産管理、成年後見について ~ポジティブライフコレクションに参加します~

老後の財産管理、成年後見について ~ポジティブライフコレクションに参加します~

2016年08月29日

近頃、老後の財産管理についてのお問い合わせが増えています。
「私の老後は、○○さんにお金を任せたい。」というような内容から
「身寄りがないので、どうして良いかわからない。」というものまで、様々です。

エンディングノートや、終活という言葉の普及に伴い、皆様の意識が向上されて
きたのは、大変良いことだと感じています。

老後の財産管理や成年後見については、単に口で「任せた」と言っているだけでは、銀行や不動産契約では役に立ちません。
せっかく任せることを決めたのであれば、それをきちんとした契約書にして、将来間違いの内容にしておきましょう。
このように、任せる相手を決めている場合には、その内容によって「任意後見契約」「信託契約」などが利用できます。
身寄りがなく、いざという時には専門家を頼みたい場合には、司法書士や弁護士などと「任意後見契約」や「財産管理契約」をすることも可能です。また、定期的に判断力が大丈夫かどうかを確認してほしいという場合には「見守り契約」なども利用することができます。

自分は認知症にならないから大丈夫、と言う方がありますが、さすがに、それは自分で絶対と断定できることでもありません。それに、判断能力が難しくなるのは、認知症だけではありませんよね。例えば、脳梗塞などの病気で障がいが残ることもあります。また、最近では、悩み事などから、精神的に弱ってしまい、判断能力が低下してしまう方もたくさんいらっしゃいます。

できるだけ自分で頑張りたいというのは当然のことです。しかし、老後、色々なことで周囲の力を借りることは、必然でもあります。何も準備しないと、余計に迷惑をかけてしまうことになりますので、
① 体が不自由になった場合に介護をどうするのか?
② 判断力が難しくなった場合に、財産管理をどうするのか?
このように2つに分けて考えることを始めましょう。

平成28年9月10日、11日にイオンモール岡山1階、未来スクエアで“ポジティブライフコレクション2016”が開催されます。
介護やシニアライフに必要な情報が、まとめて展示されるイベントです。一休法務事務所も、この行事に参加し、皆様の老後の財産管理に必要な、成年後見や任意後見契約、家族信託などの情報を提供します。お気軽にお立ちよりください。

詳しくはコチラ →→→→→ チラシ

司法書士事務所 一休法務事務所へはフリーダイヤル0120-193-552